仕事・暮らしを豊かにする Notionテンプレート配布

保育園の入園準備に買ってよかった・後悔したたものを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

保育園の入園準備に買ってよかったもの教えて!

任せてください!

この記事では、保育園の入園準備に買ってよかった、買って後悔したグッズを紹介します。

この記事を最後まで読めば、あせることなくママのペースで入園準備ができますよ。

子どもの幸せはママやパパの笑顔です♪

少しでも負担がなくなるように、便利なグッズはどんどん使っていきましょう。

目次

保育園の入園準備に買ってよかったグッズ7選

保育園の入園準備で買ってよかったグッズを紹介します。

これから保育園の入園準備をするママさん、パパさんの参考になりますように。

①名前シール

保育園の入園準備で1番買ってよかったグッズは、ノンアイロンの名前シールです。

すぐに名前付けが終わるので、とても便利なんです!

布用の名前シールはノンアイロンタイプだと、熱を当てなくていいのでスムーズですよ。

ちなみにベネッセでは応募者全員に、無料で名前シールがもらえるキャンペーン中ですよ。

応募者全員もらえる名前シール

②フロッキーネーム

保育園の入園準備グッズには、すべて名前を書かなければいけません。

小さい子どもの靴下に名前を書こうとすると、誰にも読めない字になります。

そんなときに買ってよかったものが、ぷっくりと可愛いフロッキーネームです。

フロッキーネームは伸縮性にピッタリの名前シールで、靴下と相性が抜群なんです。

ペンでは名前が書きづらいママさんは、ぜひ使ってみてくださいね。

③1秒で測れる体温計

毎朝体温を測って、連絡帳に記入して、保育園に預けます。

毎日測るものなので、秒で測れる体温計を準備しておくといいですよ。

子どもの気分もあるため、体温を測るのを嫌がるときがあります。

そのため、おでこに1秒あててあげるだけで測れる非接触体温計が便利です。

ママも子どもストレスフリーに。

④オムツ用専用のペン

子どもの名前を書くのが楽しかったので、紙オムツの記名は毎日手書きでした。

その際に使っていたのは、紙オムツ専用のペンです。

紙オムツの表面繊維に引っかかるストレスがなく、すらすらと名前がかけますよ。

毎日書くのはちょっと大変というママは、人気オムツスタンプで乗り越えましょう。

⑤おしり拭きのフタ

おしり拭きを保育園に持っていく際は、フタをつけると保育士さんも使いやすくなります。

ケースだと場所をとってしまうため、フタを貼り付けて保育園に持っていきましょう。

選べる3枚セットはお得だよ。

⑥メルシーポット

保育園に行き始めると、風邪を子ども同士うつしあって帰ってくるんです。

風邪を引くと鼻水が頻繁に発生します。小さい子供は自分で鼻がうまくかめません。

そのためメルシーポットなどの鼻水吸引器を利用して、とってあげる子どもが楽になりますよ。

夜間や頻繁に耳鼻科へは行けないため、家でも鼻の手入れをして中耳炎などの悪化を防ぎましょう。

⑦ドラム式洗濯機

0~3歳児までは、洋服が汚れて着替えをすることが多いです。

「こんなに汚れた?」とびっくりするぐらいです。

そんなときにあってよかった、買ってよかったのが、ドラム式洗濯乾燥機。

乾燥機があるのとないのでは大違いです。

保育園の入園準備に買って後悔したグッズ

名前のキーホルダー

保育園に持っていくリュック用に、名前がかけるキーホルダーを買いました。

子どもが自分のリュックだと認識しやすいようにと思ってつけたのですが、ある日保育園の先生に注意されてしまいました。

保育園の先生

キーホルダーは小さいお子さんだと口に入れてしまうため、事故防止でつけるのを禁止していますよ。

なるほど!さすがです!そこまで考えていませんでした。

アップリケ・ワッペン

保育園の入園準備で、かわいいと思って買ったアップリケ。

実は1度も出番がなかったので眠っています。

本当に必要なものだけを購入しないと、こういうことが起きてしまいます。

気をつけないとです。

保育園の入園準備はいつからする?

保育園の入園準備はいつからするのがいい?

保育園の入園準備は、合否後説明会が終わってから少しずつやっていきましょう。

園によって指定されるものが変わるため、説明を聞く前に入園準備を始めるのはやめておきましょう。

「買ったズボンが入園するところで禁止だった」ということもあるので、説明会の際や慣らし保育中に質問をしておくといいですよ。

まとめ

名前シールは絶対買うべき!

今回は入園準備に買ってよかったグッズ、買って後悔したグッズをご紹介しました。

保育園の入園準備は焦らず、慣らし保育期間も利用して少しずつ揃えていくといいですよ。

保育園の先生

わからないことを保育園の先生を頼ってくださいね。

この記事が、保育園の入園準備をするママさんの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次