楽天お買い物マラソン ♡ 2024年7月19日(金)20:00~26日(金)01:59

リファロックオイルとライトの違い比較!髪質やスタイリングで選ぼう

当ページのリンクには広告が含まれています。

リファロックオイルとライトの大きな違いは、仕上がりの「重さ」や「質感」です。

リファロックオイルシリーズは、ヘアアイロンを髪に使う前に使うことで、作ったスタイルをキープしてくれますよ。

この記事では、リファロックオイルとライトの違いを解説します。どういう髪におすすめなのかも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

商品名ロックオイルロックオイル
ライト
ロックオイル
ブルーム
ロックオイル
ブルームライト
パッケージ
香りフルーティーフローラルブルーケットルージュ
仕上がりしっとり重めふんわり軽めしっとり重めふんわり軽め
価格(税込)2,640円2,640円2,800円2,800円
リファリッチオイルシリーズ ラインナップ
目次

リファ ロックオイル ライト 違い

リファロックオイルシリーズ
  • ロックオイル/ロックオイルブルーム:しっとり重め
  • ロックオイルライト/ロックオイルブルームライト:ふんわり軽やか

リファロックオイルとロックオイルブルーム

リファロックオイル

リファロックオイルブルーム

画像引用元:楽天市場

リファの「ロックオイル」と「ロックオイルブルーム」は、ツヤとウェットな束感を作れます。仕上がりは、しっとりと重めスタイルです。

ノーマルが向いている人
  • 巻いた髪をしっかりキープしたい人
  • 毛量が多く、髪が太めな人

リファロックオイル

リファロックオイルブルーム

リファロックオイルライトとブルームライト

リファロックオイルライト

リファロックオイルブルームライト

画像引用元:楽天市場

リファ「ロックオイルライト」と「ロックオイルブルームライト」は、ふわっと軽やかなカールを作れます。

ライトが向いている人
  • ふわっとしたスタイルを作りたい人
  • 前髪や後れ毛のポイント使いしたい人
  • 毛量が少なめで、髪が細い人

リファロックオイルライト

リファロックオイルブルームライト

リファロックオイルとライトはどちらを使えばいい?

リファロックオイルシリーズ

リファロックオイルシリーズは、髪質やスタイリングで選べます。ここでは、どのオイルを使えばいいのかを解説していきます。

しっとりと重めスタイルを作りたい人

しっとりと重めスタイルを作りたい人や、ヘアアイロンで巻いたカールをキープしたい方は、ロックオイルやロックオイルブルームがおすすめです。

ふわっとした軽やかなスタイルを作りたい

ふわっとした軽やかなスタイルを作りたい人や、前髪にも使いたい方は、ロックオイルライトやロックオイルブルームライトがおすすめです。

紫外線が気になる

「ロックオイルブルーム」と「ロックオイルブルームライト」には、タマヌオイルが配合されています。タマヌオイルには、紫外線から髪のダメージを抑えてくれる力がありますよ。

リファロックオイルシリーズの使い方

STEP

毛先から髪全体へ馴染ませる

ロングヘアで3~4プッシュを手にとって、毛先になじませます。そして髪全体にまんべんなく手ぐしでなじませましょう。

STEP

リファへアイロンを髪にゆっくり通す

根元から毛先にかけてアイロンをゆっくり通したあと、お好みにスタイリングしてください。髪をブロッキングするときれいに仕上がりますよ。

▼カールアイロン 32mm

▼ ストレートアイロン

リファロックオイルとライトの違いまとめ

商品名ロックオイルロックオイル
ライト
ロックオイル
ブルーム
ロックオイル
ブルームライト
パッケージ
香りフルーティーフローラルブルーケットルージュ
特徴タマヌオイル配合
仕上がりしっとりふんわりしっとりふんわり
おすすめな人しっとりと重めスタイル
&カールをキープしたい
ふわっとした軽やかなスタイルを作りたいしっとりと重めスタイル
&カールをキープしたい
ふわっとした軽やかなスタイルを作りたい
価格(税込)2,640円2,640円2,800円2,800円
リファリッチオイルシリーズ比較

今回は、リファロックオイルとライトの違いを解説しました。使うオイルによって仕上がりが変わってくるので、あなたの髪質や作りたいスタイルで選ぶことをおすすめします。

ドライヤーで髪を乾かす前に使いたい方は、下記のトリートメントで熱から髪を守りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次