仕事・暮らしを豊かにする Notionテンプレート配布

サイベックスリベルはいつから使える?新生児でも使えるのか調査

当ページのリンクには広告が含まれています。

サイベックスリベルはいつから使える?

サイベックスリベルは、腰が据わった生後6ヵ月頃から使えるベビーカーです。

自転車のカゴに乗せられるコンパクトサイズで、見た目もおしゃれなんです。

今回はサイベックスリベルがいつからいつまで使えるのか、実際に使ったみて分かったメリット・デメリットもご紹介します。

また、最新の2024年モデルと旧モデルの違いも紹介するので、これからベビーカーを購入される方、セカンドベビーカーに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

最新2024年モデルはこちら

目次

サイベックスリベルはいつからいつまで使える?

サイベックスリベルは、生後6ヵ月〜4歳頃(体重22kg)まで使えるB型ベビーカーです。

リベルを実際に使ってみると、ゆったりと座れるサイズなのでわが子は快適のようです。

子どもが「歩けない…眠そう」とグズグズしてしまったとき、B型ベビーカーがあると助かりますよ。

リクライニング調整も簡単で、お昼寝もスヤスヤ快適にすごせます♪

サイベックスリベルを新生児から使うにはトラベルシステム

サイベックスリベルは、新生児の使用ができません。

ただ、サイベックスリベルの『トラベルシステム』を使えば、生後1か月頃からの利用ができます。

トラベルシステムは、寝ている赤ちゃんを起こすことなくベビーカーから車に移動ができる便利な機能。

トラベルシステムには、以下のリベル専用のカーシートとアダプターが必要ですよ。

専用のシート

エイトン S2 i-Size

専用アダプター

リベル・オルフェオ カーシートアダプター2

4セットも販売中

  • リベル最新2024モデル
  • エイトンS2 i-size
  • カーシートアダプター2
  • ベース ONE(車専用のベース)

チャイルドシートもA型ベビーカーも買う必要ないので、かなり節約になりますよ♪

サイベックスリベルのメリット

私がサイベックスリベルを使ってみて思ったメリットを5つ紹介します。

サイベックスリベルのメリット
  • コンパクトで片手でもてる
  • 安定感、乗り心地の良さ
  • シートが洗濯できる
  • 買いやすい値段
  • カラー展開が豊富

コンパクトで片手で持てる

リベル最大の魅力は、びっくりするくらいコンパクトに折りたためることです。

折りたたみ時のサイズが48×32×30cmなので、片手で持ててしまう程コンパクト。

車の座席の足元や、自転車のカゴにも乗せることができますよ。

小さくたためるベビーカーは、他にも多数販売されていますが、ここまでコンパクトになるベビーカーはありません♪

わが家は玄関が狭いので、リベル購入してよかった。

片手でもスイスイ・乗り心地もgood

乗り心地やベビーカーの押しやすさに、そこまで期待はしていませんでした。

しかし使ってみるとスイスイと押しやすく、カーブも段差の道もスムーズに走行できました♪

1歳の我が子は80cm未満なので、足元のシートが2段階調節できるのはうれしいポイントです。

足がぶら〜んとならず、足をのばして座らせることができます。

シートカバーの洗濯できる

シートカバーが洗えるのも、うれしいポイントです♪

子どもにベビーカーで飲み物を飲ませたり、お菓子やパンを食べさせちゃうことってよくありますよね。

綺麗に食べ飲みしてくれたらいいものの、ジュースはこぼすわお菓子の粉はボロボロ落とすわ…で、ベビーカーのシートってあっという間に汚れませんか?

厄介なのが、ジュースやお菓子のシミは拭いただけではなかなか落ちないということ。

サイベックリベルはシートを洗濯ができるので、汚れてもきれいを保てますよ。

カラー展開が豊富

サイベックスリベルは、12色展開です。

2024年モデル2023年モデル
・アーモンドベージュ
・ストーミーブルー
・マジックブラック
・キャンパスホワイト
・キャンディピンク
・フォググレー
・ダークブルー
・ムーンブラック
・オーシャンブルー
・ラバグレー
・シーシェルベージュ
・ビーチブルー

よく、黒を持っている方を見かけることが多いので、我が家は「ラバグレー」にしました。

オレンジの刺繍がアクセントで、おしゃれなデザインですよ。

常に利用するものなので、好きなカラーを選ぶことができるのはうれしいです♪

サイベックスリベルのデメリット

メリットだらけですが、もちろんデメリットもあります。

3つのデメリット
  • 荷物があまり入らない
  • 片手で折りたためない
  • 日本製の軽量ベビーカーに比べると重い

荷物のスペース狭い

A型ベビーカーに比べて収納スペースが小さく、荷物があまり入りません。

ハンドルにも荷物をかけることもできますが、子どもが乗っていない状態では重すぎると後ろに倒れてしまいます。

収納がもっと欲しいという方は、『収納ケース』をつけるのがおすすめです。

我が家は1歳と3歳児。そこまで、荷物を持ち歩かないため問題はありません♪

片手で折りたためない

サイベックスリベルを折りたたむときは、両手でする必要があります。

しかし、ベビーカーを折りたたむのは、玄関か車に乗せるときなので両手はあいている状態です。

片手で折りたためないから不便ということは、今のところありません。

コツを掴めば、折りたたむのも簡単ですよ。

見た目に比べて軽量ではない

2023サイベックスリベルの重量は、6.2kgです。

お米5kgより重いと考えると、決して軽くはないですよね…。

Aprica(アップリカ)やCombi(コンビ)だと、3kg台の軽量ベビーカーがありますよ。

サイベックスリベルを持ち運びたいという方は、専用の『リベル専用 トラベルバッグ』を使うと便利ですよ。

サイベックスリベル2024と2023の違い

2024と2023の違い

  • 値段が違う
  • カラー展開が違う

値段が違う

2024年モデル2023年モデル
28,600円(税込)27,500円(税込)

カラー展開が違う

2024年モデル2023年モデル
・アーモンドベージュ
・ストーミーブルー
・マジックブラック
・キャンパスホワイト
・キャンディピンク
・フォググレー
・ダークブルー
・ムーンブラック
・オーシャンブルー
・ラバグレー
・シーシェルベージュ
・ビーチブルー

サイベックスリベルとオルフェオの違い

サイベックスリベルとオルフェオの大きな違いは、片手で折りたためるかどうかです。

オルフェアの特徴

  • ¥46,200(税込)
  • 生後1ヶ月頃〜4歳頃まで使用可能
  • 片手で折りたたむことができる
  • メッシュウィンドウ
  • XLサイズ サンキャノピー

まとめ

サイベックスリベルは街でもよく見かけるほど、大人気ベビーカー。

2024年の最新色も出たので、購入したいカラーは早めにポチっておきましょう。

  • サイベックスリベルは、腰が据わった生後6ヵ月~4歳(体重22kg)まで使える
  • サイベックスリベルは、新生児の使用が不可
  • 専用のシートとアダプラを使えば、サイベックスリベルを新生児から使える

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次