🌻🍉🍧 夏の暑さ対策おすすめグッズ Check

【初心者必見】グランピング子連れにあると便利な持ち物リスト!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「小さい子どもとのキャンプはハードルが高い」という方に、おすすめのグランピング。グランピングは、食事の材料や泊まるテントまで準備されています。

子連れグランピングは初めて行きましたが、最高でした!

しかし子連れだと「手ぶら」では行けません。「何を持っていけばいいの?」と、初めてのグランピングで迷いました。

そこで今回は、子供連れでグランピングに参加する際に便利な持ち物をまとめてみました!またグランピングがなぜ子連れにおすすめなのか、3つの魅力についても解説します。

家族みんなでグランピングを快適に、楽しく過ごしましょう!

\ 子連れグランピングは楽天トラベルで/

目次

グランピング子連れの持ち物リスト

グランピング子連れの持ち物
  1. 日焼け止め・帽子
  2. 虫除け・虫刺され
  3. ウェットティッシュ
  4. 子供用のフォークやスプーン
  5. プロジェクター
  6. 着替え・長袖
  7. 救急セット

日焼け止め・帽子

日焼け止め

SPF 50+ PA++++

グランピングは、自然の中で過ごします。そのため、日焼け止めや帽子などの暑さ対策グッズは必須です。

MAMABABY(ママベビー)は完全ノンケミカルで、新生児から使えるやさしい日焼け止めです。専用クレンジングも不要で、石鹸だけで落とせますよ。

帽子は首筋まで日よけができる「タレ付」がおすすめ!

こちらの帽子は、日よけのタレと保冷剤ポケットが一体化になっています。熱中症対策になるので、気温が高い日には保冷剤を入れて首元をひんやりと冷やしましょう。

\ かぶるだけで暑さ対策 /

虫よけ・虫刺され

虫除けスプレー

フマキラー スキンベープ ミスト

虫除けシール

虫きちゃダメ シールタイプ

自然の多い場所にあるグランピングは、虫よけ対策も必須です!普段住みなれていないところなので、「虫よけスプレー」や「虫よけシール」などで対策をしましょう。

スプレーと虫除けシールを持参しましたが、私が行ったグランピング施設には同じフマキラーのスプレーも置いてありました。

しかし公園に行ったり川遊びに行ったりもするため、購入して置くとどこでも使えますよ。

虫よけ対策だけでなく、刺されたとき用の薬も持っていきましょう!痒くて寝れないとなると、寝不足になってしまいます。

ウェットティッシュ

食事の際は、手や口周りが汚れます。そんなときにすぐ拭けるウェットティッシュは、グランピングでも必須アイテムです。

汚れるたびに水で洗うのは大変なので、パッと取り出せて捨てれるウェットティッシュを持っていきましょう。少しでも手間をなくすことで、快適に楽しくグランピングを体験できますよ。

プロジェクター

グランピング施設によっては置いてあるところもありますが、小さなお子さんがいる方はプロジェクターがあると、アニメや映画を見せることができます。

家とはまた違った映像を楽しめるため、おすすめですよ。ちなみに施設によっては準備されているところもあるので、行く前にチェックしてみてくださいね。

シール遊び

「大人だけでゆっくりとコーヒーを飲みたい」となったときに便利だったのが、100均のシール遊び。

テントの中で隙間時間子どもが楽しめるように、こちらを持参しましたよ。シールブックは薄いので持ってくる時もかさばることもありません。

キャンドゥで購入したシールブック

はっけんシールブック(キャンドゥ)

子ども用のフォークやお箸

子ども用のフォークやスプーンはありましたが、2歳と4歳にはちょっと使いにくい大きさでした。どちらかというと、小学生向けのものでした。

使いにくいと食べ物を落としたり、大人が食べさせないといけなくなるため、使いやすいものを準備しておくことをおすすめします。

着替え・長袖

グランピングは汗をかいたり汚れたりと、着替える機会が多くなる可能性があります。余裕を持って多めに着替えを用意しましょう。

また夏の暑い日でも朝は冷え込む時もあるので、長袖も用意しておくと便利です。わが家はシャカシャカの羽織ものを持っていきました。

救急セット(絆創膏・消毒液)

アウトドアを楽しめることが多いグランピング施設に行く際は、ケガをする場合もあります。お子さんを安心させるためにも、絆創膏や消毒液などの救急セットを用意しておくことをおすすめします。

グランピングは子連れにおすすめ!

グランピングが子連れにおすすめの理由
グランピングが子連れにおすすめの理由
  • キャンプ用品は持ち込まなくてOK
  • テント設営はしなくてOK
  • 年間を通して楽しめる

キャンプ用品は持ち込まなくてOK

グランピングは、キャンプ用品は持ち込まなくてOKです。テントを持って行ったり、BBQセットを準備する必要がないためママパパの手間が省けます。

「小さいお子さんを連れてのキャンプは難易度が高い」という、アウトドア初心者の家族でも手軽に楽しめますよ。

エアコンや加湿器まで付いているテントで、快適でした!

テント設営はしなくてOK

グランピングはテントは最初から設営されています。テントって組み立てるの大変なので、施設に着いたらすぐにテントでゆっくりできるのは嬉しいです。

わが家が行ったところは、ドーム型のおしゃれなテントで作りがしっかりしていました。

エアコン完備で年間を通して楽しめる

私が行ったところもそうですが、グランピングのテント内にエアコンが完備されています。そのため、暑い日は涼しくして、寒い日は暖房をつけられます。

年間を通して楽しめるので、いろんな季節に行って比べるのも楽しそうですね。

グランピングの子連れ持ち物まとめ

グランピング

子連れグランピングに便利な持ち物

  1. 日焼け止め・帽子
  2. 虫除け・虫刺され
  3. ウェットティッシュ
  4. 子供用のフォークやスプーン
  5. プロジェクター
  6. 着替え・長袖
  7. 救急セット

今回は、子連れグランピングに持っていくと便利な持ち物リストを紹介しました。キャンプ用品の持ち込み&テント設営不要なので、子どもとの初めてのアウトドアにおすすめですよ。

楽天トラベルでグランピングの予約は簡単にできます。ぜひお得に泊まっちゃいましょう!

\ 子連れグランピングは楽天トラベルで/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次