仕事・暮らしを豊かにする Notionテンプレート配布

赤ちゃんの暑さ対策グッズ10選!肌トラブルや熱中症を予防しよう

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本の夏は異常な暑さが続いてて、赤ちゃんの熱中症や肌トラブルが心配…。

汗による肌トラブルや熱中症を防ぐために、赤ちゃんの暑さ対策は大切です。

この記事では、汗疹や熱中症にならないようにわが家が行っている暑さ対策を4つのパターン別で紹介します。気になるパターンをタップして、チェックしてみてくださいね。

目次

赤ちゃんの暑さ対策【ベビーカー編】

ベビーカーでの暑さ対策

  • ファン付きベビーカーシートをつける
  • サンシェード(日差しよけシート)を装着する
  • 扇風機を取り付ける
  • 冷却シートを敷く

暑さ対策①ファン付きシートを装着する

画像引用:楽天市場

全身に心地よい風を届ける「エアラブ4」。

夏場のベビーカーは、背中に汗をかきやすく汗疹が気になりますよね。

エアラブを使えば、汗疹だけでなく熱中症対策にぴったりですよ。

ベビーカーだけでなく、チャイルドシートに使えるのもうれしいポイント。

エアラブ4は「ドーナツ・ロリポップ・オレオ」の3種類ありますが、機能だけ考えると「ドーナツ」で十分です。ただ、全体に生活防水加工があるものがよかったため、オレオシリーズを購入しました。

暑さ対策②サンシェードを装着する

画像引用:楽天市場

日差しよけカバーが短いベビーカーには、サンシェードの装着がおすすめです。

こちらのサンシェードは、膝下まで覆ってくれますよ。

使わないときは専用の袋に収納して、私はサイベックスリベルで愛用中しています。

蚊よけはこちらもおすすめ

暑さ対策③冷却シートを敷く

かなり暑い日には、冷却シートをファン付きシートの下に敷いています。

冷却シートは楽天市場でも販売していますが、DAISOのソフトアイスマクラが安くて簡単に置けるのでおすすめです。

> DAISO公式サイト

やわらかジェルでなので、赤ちゃんにも安心です。

赤ちゃんの暑さ対策【抱っこ紐編】

抱っこ紐での暑さ対策

  • ママが日傘をさす
  • 保冷剤を背中と抱っこ紐の間に挟む
  • 肌にやさしい日焼け止めを塗る

暑さ対策④ママが日傘をさす

日傘をさすと、真上からの日差しや紫外線からお肌を守ることができます。

このUVOの日傘は晴雨兼用なので、突然の雨にも対応可能ですよ。

暑さ対策⑤保冷剤を挟める

抱っこ紐専用の保冷シートもありますが、わが家で紙オムツに保冷剤を入れて活用していました。

抱っこ紐と子どもの間に挟めればOKで楽ちんです。

暑さ対策⑥赤ちゃんにやさしい日焼け止めを塗る

赤ちゃんにやさしい日焼け止めをこまめに塗りましょう。

全身ではなく、肌が露出する部分のみでOKですよ。

赤ちゃんの暑さ対策【チャイルドシート編】

チャイルドシートでの暑さ対策

  • マグネットカーテン(サンシェード)をつける
  • 天使の汗取りパッドをつける

暑さ対策⑦マグネットカーテン(サンシェード)をつける

直接日光が当たってしまわないように、車の窓にサンシェードを取り付けるのがおすすめです。

取り付けは簡単で、マグネットにピタッとつけるだけ。

こちらのアイテムは、紫外線カット率99.8%の効果も期待できますよ。

暑さ対策⑧汗取りパッドをつける

肌に優しい綿100%素材を使った、天使の羽がかわいい汗とりパッド

びしょびしょになるほど汗をかく次男には、ぴったりのパッドでした。

汗をよく吸ってくれるだけではなく、見た目がかわいいデザインなのでママの癒しアイテムです。

赤ちゃんの暑さ対策 【寝るとき編】

寝るときの暑さ対策

  • バルミューダの扇風機で風を送る
  • 防水・汗取り敷パッドを使う

暑さ対策⑨バルミューダの扇風機で風を送る

画像引用:楽天市場

トースターで大人気のバルミューダ!!

バルミューダの扇風機は、夜も快適に眠れる静音で風を送ってくれますよ。


ポールを外すと卓上サイズに変更ができるので、コンパクトに置きたい人にも便利です。

暑さ対策⑩防水・汗取り敷パッドを使う

画像引用:楽天市場

どの柄もかわいい〜♡

汗をかきやすい赤ちゃんには、汗取りパッドの機能がある敷きパッドで心地よい睡眠を。

このアイテムは汗取りパッドだけではなく、防水シーツの役割にもなる優れものです。

まとめ

今回が、わが家で行っている赤ちゃんの暑さ対策について紹介しました。

赤ちゃんだけではなくママも熱中症になると大変です。

できるだけ荷物は増やしたくないママは、首から掛けられる扇風機がミニファンでお出かけしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次